読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストライダーの選び方をまとめてみた

f:id:Rustyman:20170219091945j:plain

ストライダーには数種類のグレードが設定されており、好きなモデルを選ぶことが出来ます。ここではそれぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

伝統的なクラシック

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) クラシックモデル レッド 日本正規品

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) クラシックモデル レッド 日本正規品

 

クラシックモデルは比較的安価なモデルのストライダーで、全4色で展開しています。スチール製で2.9kgとお子さんでも扱いやすい重量になっています。見た目もかわいいミニバイクといった感じで、もっともストライダーらしいデザインをしています。シートやホイールはプラスチックホイールの為、清掃も簡単でぬかるんだ公園などで使用した後もお手入れが簡単になっています。試しにストライダーを購入してみたいという方はこのモデルから始めるのが良いでしょう。

豪華装備のスポーツ

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) スポーツモデル ブラック 日本正規品

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) スポーツモデル ブラック 日本正規品

 

スポーツモデルではハンドルバーにオフロードバイクの様なパッドを巻いたのが特徴です。激しく遊ぶとここに頭をぶつける可能性も有るので、柔軟な素材で覆われていれば安心して使用することが出来ます。またハンドルとシートの高さを簡単に調整できるので、お子さんの成長に合わせることが出来ます。特にスポーツモデルに付属するXLシートは高さを520mmまで高く出来るので大きくなった時にも対応できます。

カラーバリエーションはスポーツモデルの方が豊富でブラックなど男の子が好きそうな色もこちらの方が揃っています。
価格は3000円ほどこちらの方が高いですが、長く楽しみたい方にはおすすめです。

最軽量のプロ

キッズ用ランニングバイク STRIDER PRO ストライダー プロ

キッズ用ランニングバイク STRIDER PRO ストライダー プロ

 

最後にストライダープロに関してですが、こちらはフレームをアルミに変えて軽量化下モデルになります。400gほどこちらの方が軽く、子供の力でより押しやすくなっています。また専用のフットレストカバーのおかげで、乗車中の姿勢が安定しやすいのが特徴です。カラーリングはスタイリッシュなシルバーのみですが、このカラーは他のグレードには存在しないので非常にスペシャリティ感が有ります。

価格はもっとも高い20000円ですが、最上位グレードらしい作りです。

→ストライダーのカスタムとか