ストライダーは公道では気をつけて

f:id:Rustyman:20170219090908j:plain

これは公式でもアナウンスされている部分ですが、ストライダーは基本的に公道での走行を想定していません。道路交通法上の軽車両には該当しないという扱いです。

ストライダーは軽車両ではなく遊具

まず軽車両の定義ですが、ざっくり言うと人力あるいはそれに相当する力で動作し、かつレールを使用しないで走行する車ということになっています。身近なところでは、自転車もこの軽車両に含まれます。
ストライダーが自転車に近い見た目をしながら軽車両扱いされない理由としては、子供がスポーツを楽しむ為のもので、移動目的でないからなどの要素が考えられます。
ヘッドライトなど灯火類が存在しないこともやはり大きいです(軽車両は夜間灯火厳守

またストライダーにはブレーキが無く、減速は幼い子供の脚力とタイヤの摩擦力に頼る部分が大きいです。急な下り坂が存在する公道で使用する場合は思わぬ危険を伴うことも予想されます。

ストライダー自体は販売当初からスポーツ色の強いアイテムとして紹介されてきましたが、やはり平らな地面の公園等、安全が確保されたところで親御さんの管理下の元、使用されるのが良いかと思います。

 

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) クラシックモデル レッド 日本正規品

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) クラシックモデル レッド 日本正規品