読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美白効果の有る純米化粧品で白くて美肌に。

f:id:Rustyman:20160910164823j:plain

薬局で良く見かける純米を謳った化粧品の数々。肌への効果も高く、特に乳液は通年で愛用しています。

お米パワーで艶の有る肌に!

お米と美肌の組み合わせはあちこちで言われていて、米の他、麹等も化粧品に利用されていますね。米に含まれる各種アミノ酸や、保護成分がお肌に良好な影響を与えると期待されています。とはいえ劇薬では有りませんので、化粧水や乳液の組み合わせでしっかりと肌を整えるプロセスを保つことも当然ながら重要です。

まずは、洗え!

まずは洗顔剤から。この純米洗顔は、あまり強力な洗顔力を売りにした洗顔剤では有りませんので、ひょっとすると一旦強力に顔の皮脂をリセットしたいオイリー肌の方には物足りないかもしれません。商品の売りとしても米ぬかセラミド等、皮膚の保護成分を謳っています。肌との相性が良く、全て純米シリーズに揃えたい人向きかもしれませんね。

パックでお肌を整える!

これは補助的に使っていますが、たまに使うとやはりお肌の質感が気持ち整う様に思います。とはいえ女性ならともかく、男性で日常的にパックまで行う方は少数派でしょう。ここでは少しでも肌の質を維持したいこだわり派に推奨するのみに留めておきます。

化粧水は自分の肌に合わせて選べ!

お風呂上りには純米美白化粧水を塗布します。この化粧水もさっぱりから、超しっとりまで複数有り、肌や季節に合わせて使い分けるのがベストです。個人的に冬場の乾燥する時期にさっぱりタイプではかさつく感じがしますし、反対に夏場ではややべたつきます。ただオイリー肌の方には、その後の乳液も有るので、超しっとりまでは必要ないでしょう。

乳液で保湿すれば翌日もばっちり!

最後は乳液で肌に適度な水分を保ってあげればおしまいです。この純米乳液もさっぱりとしっとりの2タイプが設定されており、自分の肌に合った物を選んでいただけます。私はややオイリーな肌質なので、さっぱり派です。これから年末にかけて乾燥が気になる方はしっとりが良いかもしれません。純米化粧品はあまり肌と相性でぶつからずリピートしやすい商品です。定番的に安心して使えるものをお探しの方には向いています。