贈り物に最適なamazonギフト券のおすすめをまとめてみた

amazonギフト券

ギフト券というと、学生の頃の図書カード、今では百貨店の商品券を貰うことが多いです。ただ貰った側としては、Amazonギフト券が圧倒的に消費し易く、小額の贈り物から会合での景品まで幅広く扱えて重宝します。

印刷タイプは15円から

Amazonギフト券- 印刷タイプ - Amazonオリジナル

Amazonギフト券- 印刷タイプ - Amazonオリジナル

 

親しい人への贈り物用には印刷タイプなら15円から一円単位で調整出来る為、自分の任意の額を設定しやすいのが特徴です。注文後、シリアルナンバーを記載したPDFが送付されてきますから、それをレーザー印刷すればちょっとした見た目の送り状の完成です。嬉しいのは、注文完了から5分で届く為、急遽お祝いの品が必要になった時にも間に合うことですね。親戚の子供に送ったりする一方、50万円という非常に高額な贈り物にも対応していることで、何かと便利に使えるタイプです。

Eメールタイプは簡単に送付が可能

Amazonギフト券- Eメールタイプ

Amazonギフト券- Eメールタイプ

 

送りたい相手が決まっている場合は、指定した相手先へメールで届くAmazonギフト券メールタイプがおすすめです。こちらも15円から金額が調整可能で、軽いお礼等に利用しやすくなっています。金額の上限はこちらも50万円に設定されており、自由度は高めです。相手としても気軽に受け取れるメリットが有り、あまり仰々しくしたくないプレゼント等にどうでしょうか。

しっかりとした形で残るグリーディングカード

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ ) - 1,000円 (Amazon Kindle)

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ ) - 1,000円 (Amazon Kindle)

 

会合の記念品等、少しキチンとした形で渡したい場合は、従来どおりグリーディングカードという手が有ります。こちらは1000円から決まった額を購入をする仕組みです。誕生日やお年玉等、専用のパンフレットに挟まっていますし、贈り物としての体裁は整っています。最大5万円までと大きい金額にも対応しており、現金を直接渡すのはちょっと…という場面でお使い頂けます。

見た目も厳かなボックスタイプ

ボックスタイプは専用のケースが用意されており、ラインナップの中でももっともしっかりとした形での贈り物にふさわしくなっているのが特徴です。一方、カジュアルなボックスも有りますから、仰々しさ一辺倒というわけでも無く、女性同士の贈り物にも使えます。何かの賞で有ったり、記念品に使うならボックスタイプは受け取った側の心象も良いでしょう。