読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外にも自在に持ち歩ける! ロジクールのBluetoothキーボードK480の魅力!

K480

私は外出時もちょっとした時間を利用してブログを執筆したりしますが、フリック入力でもやはり入力速度に限界が有ります。そういう時、気軽に持ち歩けて、スマートフォントも簡単に連携出来るBluetoothキーボードが有ると便利です。

出先でも使える小型無線キーボード

ロジクールのK480は、iOSとAndroid端末に対応していますから相性の問題も少なくなっています。勿論Windowsにも使えますし、端末の切り替えも容易に設計されています。これ一台で数個の機器をカバーできる懐の広さが魅力ですね。

キーはフラットなパンタグラフ式の為、指を滑らせるのもスムーズで、タッチスピードを上げたい方には嬉しい仕様です。携帯性を重視してテンキーが無いのは残念ですが、通常のブログ編集でしたら、大量の数字を入力する機会もあまり有りませんし、文字キーの上でも支障は有りません。またキーボード上部に設けられたスリットのおかげで、スマートフォンやタブレットを立てられるのも便利な機能です。左のダイヤルは拡大表示に対応しており、画面を大きくしたいシーンでスッと使える様考えられています。簡易的なノートパソコン風に使うにはかなり良く考えられたキーボードと言えます。

外に持っていくので2年保証が嬉しい

縦横のサイズが、299mmと195mmなので、ビジネスマンなら、バッグに入れておくことも可能です。その他デイパック等、大学生等も何とか持ち運びが出来ます。重量は815gですからそこまで重いという印象ではないですね。動作は乾電池での駆動となっており、動力の確保は容易です。ロジクール製品は驚く程長持ちする時も有れば、普通に使っていても案外簡単に不良となる時が有るので、2年間の無償保証が付いてくるのは有り難いです。

価格も3000円半ばと非常に手頃で、スイスメーカーらしいシンプルなデザイン等、コストパフォーマンスの高い作りをしています。ガンガン更新したいブロガーや、ライターとしてお金を稼ぎたい人は、外でも高速で入力出来る環境を整えておくと無駄が有りません。